マンスリーマンションでチェックすべきポイントとは?

周辺の環境をチェックする

マンスリーマンションを探す際は物件を実際に見ないで契約することがありますが、長期で入居するならば物件を確認して気に入った部屋を選ぶようにしましょう。まず、日当たりと建物の向きを調べることをおすすめします。ベランダが南向きにあると日当たりがいいですが、周りに高い建物があると日当たりが悪いことがあります。ベランダに出ることを忘れないようにしましょう。防音対策を調べるならば、音の出入り口になる窓もチェックするのも大事です。二重サッシならば、より防音の性能が優れています。
また、周辺の環境も確認しましょう。交通量や騒音、ニオイなどを調べておくと安心です。周辺を調べる際は、物件の回りを歩いて自分の目と足で調べておくと良いです。

室内やマンションの構造を調べる

マンスリーマンションの室内をチェックする場合は、家電や家具が設置されているタイプならば使い勝手の良さを確認するのが大事です。特に収納や玄関、水周りなどは間取り図を確認しただけでは分からないことも多いので、確認するのが重要です。メジャーを用意しておくと、より正確に幅や高さ、奥行きなどをチェックできます。
この他、下見で管理状態をチェックするのも忘れないようにしましょう。階段やエントランス、廊下、ゴミ置き場などを確認しておくと、マンションがしっかり管理されているのか確認できます。防音対策が気になるならば、階段のタイプを調べてみましょう。インタイプの階段ならば、窓から廊下から音が聞こえにくく人の気配も分かりにくいです。