初めての、マンスリーマンション探し!

自分が住む所だからこそ最初が肝心

初めての一人暮らし、まず初めに決めなければならないのが住む所です。何をどういう風に決めたらいいのかわからない、といった事で不安でいっぱいになってしまう人も多いでしょう。環境や間取りなども大切ですが、一番肝心なのは家賃です。毎月払うものだからこそここは最初にしっかり決めておきたい所です。おしゃれな高級マンションに住んでも生活がカツカツになってしまっては、せっかくの新生活もつまらなくなってしまいます。家賃は毎月の手取り収入の3分の1が目安と言われているのでこれを参考に物件を洗い出し、そこからこだわりの条件を付随させていくと失敗が少なくなるでしょう。
家賃とは別に共益費や駐車場代がかかる場合もあるので、全て込みで考える様に気を付けてください。

昼と夜で変わる住環境

希望する物件を実際に見に行く際は、できれば昼と夜の環境を調べた方がいいでしょう。工場が近い場合、夜は静かでも昼は機械音がうるさいといった可能性もあるからです。また昼間は気にならなくても、夜になると街灯もなく周りが真っ暗で怖いといった事も考えられます。周りの環境は自分の努力や工夫だけで解決できるものではないので、初めに知っておくと安心です。
周辺に大学や専門学校がある場合、同じマンションに学生が多く住んでいる事があります。昼間は留守が多いですが夜になると友達と大騒ぎをしたり、大音量で音楽を聴いている時があります。この辺りは多少覚悟して、ある程度は大目に見るくらいの余裕がないとご近所トラブルの原因にもなってしまいます。